•   展示会ブース番号:機-81

一度も呼ばれていない関数の削除

一度も呼ばれていない関数の削除

 

ソフトウェア開発で、他の機種からソースを移植してくるというのは良くある話で

もしくは、最初の段階では、そっくり他機種のソフトを持ってきて、

変更していくという事もあります。

今回は、そのそっくり持ってきた場合で、そのまま進めて行くと

呼び出されない関数、変数、定義など、ソースがゴミ箱状態になってしまいます。

そこで、呼び出されない関数や変数など表示してくれるツールは、ないかと探してみたところ

高機能すぎて、出力結果が複雑、わからん! ということで悩んでいました。

と...CppCheckというツールが機能がありすぎず。出力される情報も見慣れた画面です。

 

プロジェクトとして、ソースファイルのフォルダ インクルードパス等を設定して

解析を実行させるだけで、上記の様な結果が表示されます。

このCppCheckの位置づけとしては、コンパイラの出すワーニングの抜けを

補間するツールという感じでしょうか。

事実、一度も使われていない関数の中に、

OSから呼ばれている関数、および

割り込みから呼ばれる関数が入っているのは、注意しないといけませんが。