•   展示会ブース番号:機-81

PICASSOアプリケーションの将来的な課題について

私は2007年から2018年現在までピカソアプリケーションの機能追加等の開発を行っています。
開発環境は、Borland C++ 5.02という古い開発環境です。
古い開発環境のためサポート等はもうありません。
現在のウィンドウズアプリの開発環境は Visual Studio が主流です。
開発環境の移行のために計画を立てて移行作業をしなくてはと思っています。
この先もピカソアプリケーションを開発して行くには必要な作業です。