•   展示会ブース番号:機-81

tagsについて

少し前に、エディタを変えました。
今までは「Vxエディタ」というのををつかっていました。
これを「サクラエディタ」というのに変えました。

変えた理由は、「tags」が使える、フリーのエディタだったからです。

tagsを使うと、関数や変数、構造体のメンバなど、選択して、ファンクションキー押せば、すぐ定義元にタグジャンプできます。

Vxエディタはtagsに対応しておらず、毎回Grepで検索して、探す必要がありました。

サクラエディタにしたことで、一度タグファイルを作りさえすれば、後はキー一発で飛べるので、ソースを読むときの効率があがりました。

まわりの人に聞いたら、同じような機能は、みんな使っていたらしく、何でもっと早く使わなかったのか、と、思ってしまいました。