展示会へ参加することにしました

1.今までは
当社は今まで展示会は地域の商工会主催の展示会には参加・出展した事はありました。
しかし、地域の展示会では何の反応も得られませんでした。
2.今回は
そこで今年はもっと大きな展示会(11月中旬)に参加する事にしました。
ただ、申し込みをした時点で、すでにキャンセル待ち状態になっていました。
しかし、参加できる可能性もあるので、そのまま展示できる事を前提に進めることにしました。
(現在のところ出展が未確定なので展示会名称は伏せます)
3.まずは何を展示するか
当社は、現在大きなシステムのソフトウェアの仕様変更やバグの対応に追われ、新しい製品の開発ができていません。現状の製品の展示では、お客さんの興味を引くことができないので新しく作るソフトウェアと基板との組み合わせをメインにして出展する事にしました。
新しソフトウェアはLinux上で動作するNC制御ソフトウェアです。基板は当社の6軸対応のANC-35U21基板です。サーボループが125μsecで微小加工が高速でできます。
ソフトウェアの画面上の雛形は、CV21というWindows用ソフトウェアを参考にします。
Linuxを走らせるハードウェアはLaspberry Pi3を使用します。
ちなみにLinux用ソフトウェアを作るのは今回が初めてです。
どうなることやら心配の種は山積です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です